熟睡 サプリ

寝付きを良くして熟睡に誘う睡眠サプリをランキングで紹介します

熟睡できる市販のサプリ

 

「体は疲れているのに眠りが浅くて熟睡できない」
「でも睡眠薬には頼りたくない」

 

ベッドに入っても、なかなか寝付けずに熟睡できなかったり
眠りが浅くて夜中に何度も起きてしまい結局朝になり寝た気がしない…。

 

このように熟睡が出来ずに悩んでいる方は意外に多いようです

 

病院を受診するほど深刻では無いと思っていても
これ以上寝付きが悪くなると日常生活にも支障が出てしまいますよね
関連ページ睡眠不足が続くと日常生活にも悪い影響が

 

そんな寝付きの悪さを改善するために熟睡を誘い
睡眠の質を改善する睡眠サポートサプリを摂取するのも一つの方法です

 

睡眠の質を上げる成分としてよく知られているのがGABA、クワンソウ
テアニン、グリシンなどですが最近では気持ちをリラックスさせる働きがある
ラベンダーなどのハーブ類も注目されています

 

当サイトでは熟睡したい方へオススメできるサプリを購入者の評価が高いものや
コスパ、成分などを評価し睡眠サポートサプリを紹介しています
最近寝付けない、眠りが浅い…。そんな人は是非参考にして下さい

熟睡できない原因を考えてみる

熟睡できる市販のサプリ

 

仕事や家事で体は疲れているはずなのにベッドに入っても、すぐに寝付けず熟睡できないなんて事はありませんか?

 

たまに眠りが浅くて眠れないことがあっても、毎日のように熟睡が出来ずに何度も起きてしまうのは寝た気がしませんし体にも負担が掛かります。

 

そのような寝不足が続く場合は睡眠に何か問題があるかもしれません。
寝付けない原因はいくつか考えられるので、自分に当てはまるかチェックしてみましょう。

 

仕事でのストレスや心配事があり中々寝付けない
仕事場でのストレスは皆何らかの形で感じていますが、それが毎日眠れない程となると問題です。ストレスに弱いタイプや毎日の積み重ねが慢性化して、交感神経と副交感神経のバランスを崩してしまいそれが原因となって寝付けないという場合

 

カフェインの摂りすぎや運動不足
カフェインは交感神経を高める成分ですが、含まれるのはコーヒーだけでなく緑茶、烏龍茶や紅茶、コーラにも含まれており意外と知らず知らずのうちに飲んでいる事も考えられます。
さらにタバコやアルコールなどの刺激物や、運動習慣がなく疲労を感じていないなどの原因も考えられます。

 

枕が合っていないなど環境が原因
枕や布団自体が合っていない、部屋の湿度や温度が適切でないなども寝苦しい原因です。さらに部屋の外に何か気になる音や明かりはありませんか?
色々と1つ1つ考えていくしかありませんが、部屋や枕が変わると眠れない神経質なタイプの人は、少しの環境の変化で眠れなくなる事もあります。

 

就寝直前までのスマホの使用
スマホやパソコンにはブルーライトという紫外線の次に強い光が出ています。ブルーライトは、寝る前に分泌されるメラトニンというホルモンを抑制してしまう作用があるために睡眠の妨げになります。ライトをカットするフィルムなどもありますが出来る限り控えるのが良いでしょう

 

寝たくても目が覚めて眠れない、何度も夜中に起きてしまう。
そんな熟睡できなくて悩んでいる方は知らず知らずに自分の行動が原因かもしれません

 

今一度、就寝するまでの行動を思い返してみましょう。
関連ページ就寝前に熟睡を妨げるNG行動

 

熟睡を誘うリラックス成分を積極的に摂りましょう

熟睡できる市販のサプリ

 

眠れない状態が続くと精神的、身体的にも負担が掛かり日常生活にも影響が出てきます。

 

睡眠薬などを処方してもらうのも一つの方法ですが睡眠薬は日常的に飲み続けると効かなくなることもありますし常用することによって副作用の心配もありますので一時的に使用にとどめましょう。

 

なかなか寝付けない大きな理由は緊張状態やストレスなどです

 

緊張状態やストレスを解放してあげることが熟睡にはとても大切ですのでリラックス成分を積極的に摂っていきましょう

 

・GABA
睡眠に良いとされる物質はアミノ酸ですが、一口にアミノ酸といってもその種類は何百種類とあります。そのアミノ酸の中でも、脳や脊髄内にあるガンマアミノ酸のGABAと呼ばれる物質を聞いたことはないでしょうか?チョコレートにも含まれていて、ストレスなどから落ち着かせる作用があります。

 

・セロトニン
アミノ酸で快眠に必要な成分は他にも、眠くなると分泌されるメラトニンやセロトニンと呼ばれる幸せホルモンのアミノ酸や、その原料となるのがセロトニンです

 

・グリシン
アミノ酸の中でも眠りを深くする作用があるのがグリシンで睡眠導入剤や睡眠サポートサプリメントなどに配合されていることが多いです

 

・L−テアニン
アミノ酸の他にもリラックス成分として注目されているのがLテアニンと呼ばれる成分です。
実はテアニンもアミノ酸の仲間でお茶のうまみ成分として含まれていますが、高級な玉露や一部のキノコ類にしか含まれておらず、食品から摂取するのが中々難しい成分です。

 

脳細胞にまで届く数少ない希少な成分で、脳内に届くと副交感神経を優位にしてくれます。
副交感神経が優位になると、α波が出てリラックスできるため、寝る前の自然な睡眠の準備に良いとされる成分なのです。

リラックス成分には睡眠薬のような即効性はありませんが身の回りの食品の中にも睡眠の質を上げる成分が含まれているものもありますので積極的に摂っていきましょう

 

ただ食品からしっかりとリラックス成分を補給するのは大変ですので熟睡を誘うサポート成分が豊富に配合されたサプリメントを摂ることで効率良く成分を摂ることが出来ます。

 

睡眠サポートサプリも多くのメーカーから販売されていますが安定した人気を誇っているサプリをランキング形式でまとめましたので参考にしてください

これで熟睡!睡眠サポートサプリランキング

ネムリス

熟睡できる市販のサプリ

大学教授がネムリスのデータを検証し効果を確認済み

主要成分

ラフマ葉エキス グリシン、テアニン、クワンソウ

内容量

180粒(約1か月分)

定価

7000円

お得情報

定期購入初回980円2回目以降も30%オフ

ポイント

大学教授も認める休息特許成分配合
ネムリスの特徴とポイント

「睡眠研究」のスペシャリストでもある筑波大学・裏出教授監修で多くのメディアでも推薦されている睡眠サプリがネムリスです

 

休息の特許成分である「ラフマ葉抽出物」を配合し、従来の睡眠サプリなどで使用していた成分の見直しを図ることによって、より高い休息実感を実現しています。

 

植物の葉から抽出した特許取得の天然リラックスハーブ「ラフマ葉抽出物」はリラックス効果が高いことで知られるハーブ素材「セントジョーンズワート」の30倍以上の実感力があることで注目されています。

 

さらにネムリスでは今までの睡眠サプリメントに配合されてきたテアニン、クワンソウ、月見草、グリシン、トリプトファンなど12種の快眠リラックス成分もしっかりと配合され購入者の満足度も92.8%と実感力の高い人気の睡眠サプリになっています。

 

熟睡できないとお悩みなら睡眠研究の専門家も認めるネムリスを試してみましょう
初回は86%オフの980円2回目以降も30%オフで続けられる定期コースがお得です。

 

 

グッドナイト27000

寝付けない サプリ

特許成分ラクティウムを始めとした高配合サプリ

主要成分

グリシン7380mg テアニン、GABA

内容量

90粒(約1か月分)

定価

6000円

お得情報

定期購入限定初回990円のキャンペーン中

ポイント

配合量の多さならピカイチ
グッドナイト27000の特徴とポイント

 

今までの研究から深い熟睡を誘う成分としてグリシンやテアニン、トリプトファンなどが知られていますがグッドナイト27000では、それらの成分が高配合されています。

 

サプリに配合されている成分には、それぞれ推奨量がありまして成分は配合されていても推奨量に満たなければパッケージに明記してはダメなんですね

 

これは注意深く色んなサプリのパッケージを見ると分かりますが広告などでは、こんな成分が配合されていますとアピールされていてもパッケージの配合表などを見るとその成分が書かれていないなんてことは、よくあることです。

 

グッドナイト27000では休息に対して有効な成分であるテアニン、グリシン、GABA、トリプトファン、カモミール、ラフマなどの含有量がしっかりと明記されているところも高配合の証です

 

さらに母乳を飲むと赤ん坊がスヤスヤ眠れる原因のペプチドを含んだ特許成分ラクティウムを配合しているのも特徴的で内外からの評価も高く2016年モンドセレクション金賞受賞!

 

現在グッドナイト27000ではキャンペーン中で定期コースで申し込みの場合初回は990円で始めることが出来ます

 

Suyattoハーブの休息

寝付けない サプリ

錠剤サプリが苦手な方へドリンクタイプ睡眠サプリ

主要成分

GABA,テアニン,和漢植物

内容量

500ml (約1か月分)

定価

7500円

お得情報

定期便だと初回40%オフ

ポイント

ハーブで優しく体質改善!ドリンクタイプです
Suyattoハーブの休息の特徴とポイント

 

Suyattoハーブの休息の特徴は何と言っても伝統医学理論を基にした和漢植物、西洋ハーブから丁寧に抽出したナチュラルドリンクタイプという事でしょう。

 

ハーブがストレスの軽減に効果があるのは広く知られています。その中でも睡眠に働きかけるラベンダー、カモミールなどはリラックス効果や自律神経を整える働きがあります

 

ハーブの休息では西洋ハーブと漢方学からブレンドされたよもぎ、ビワ葉、陳皮など体のめぐりを良くするハーブをバランスよく配合。

 

ドリンクタイプの最大のメリットは錠剤タイプよりも体への吸収率が良い所!

 

飲みやすいドリンクタイプなので錠剤のサプリだと薬を飲んでるようで抵抗感があるという方にもおススメです

 

初めての購入者に限り送料無料、40%オフで始められますよ

 

爽眠α

寝付けない サプリ

L-テアニンにクローズアップしたサプリ

主要成分

L-テアニンクワンソウ

内容量

120粒 (約1か月分)

定価

7500円

お得情報

定期便だと初回74%オフ1950円!

ポイント

機能性表示食品購入者の実感力92.4%
爽眠αの特徴とポイント

 

爽眠αも定番の睡眠サポートサプリです緑茶を飲むとホッと気分が休まることが多いですがそれは緑茶に含まれているL-テアニンによるものです。

 

爽眠αでは、そのL-テアニンにクローズアップしたサプリです。

 

さらに沖縄の眠り草と言われるクワンソウ、ギャバなども配合されていて購入者からの評価も高く92.7%が効果を実感しています。

 

そして何よりおススメなのがランニングコストの低さです!
毎月お届けの定期便で申し込むと初回は
74%オフの1950円で始められますし2回目以降もずっと30%オフ!

 

定期便の申し込みで初回は安い設定のサプリは多いですが2回目以降も割引率が高いのが爽眠αの特徴です

 

こういったサプリは薬と違うので即効性がある訳ではなく日常的に長い期間飲み続ける必要がありますからずっと割引されるのは嬉しいですね

 

お手軽な価格で睡眠サプリを飲むにはおススメです

 

 

睡眠サポートサプリを選ぶ際の3大チェックポイント!

熟睡できる市販のサプリ

 

ストレス社会の現代では睡眠に悩んでいる方が思ってる以上に多いのが現実です

 

不安感やストレスでベッドに入っても目が冴えて
眠りたくても眠れなかったり、夜中に何度も目が覚めて熟睡できない

 

そんな眠りの浅さに悩んでいる方に最近売れているのが睡眠サプリメントです

 

今では沢山の睡眠サポートサプリが販売されているのでどれを購入してよいのか迷ってしまうくらいですが睡眠サポートサプリを購入するときのポイントはズバリ4つです

 

成分が何よりも最重要

いわゆる寝付きを良くする成分としてグリシンやL-テアニンなどが有名ですが
睡眠の体勢に入っても寝付けないのは緊張やストレスが持続してしまうことが
大きな原因ですので緊張をほぐすGABAやハーブ類なども有効です
どれだけ睡眠を助ける成分が配合されているかはよく確認しましょう

 

始めやすい価格なのかもポイント

睡眠サポートサプリといっても様々な会社から販売されていますし
価格も商品によってずいぶんとバラツキがあります。

 

最近では最初から割引がされているものだったり定期コースで申し込むと
更に安く購入することも出来ますので長く飲み続ける必要があるサプリですが
そういった割引サービスをうまく利用して初回の価格を抑えることが出来ます

 

ランニングコストも考えましょう

安いからと言ってすぐに飛びつくのは禁物です
中には安い理由として極端に内容量が少なかったりする
サプリも存在しますので一回で何粒飲む必要があるのか、
一日の摂取量などを考えコストパフォーマンスに優れたサプリを選びましょう

 

眠れないときの病院の治療法

熟睡できる市販のサプリ

 

疲れているのに熟睡できなかったり寝付きが悪いなどの状態が
慢性化している場合は病院の受診も考えていきましょう。

 

もしかして不眠症かも?と自覚したとき病院の何科を受診するかですが基本的には睡眠外来になります。小さい病院などで睡眠外来が無い場合は内科や東洋医学を用いた外来、心療内科を受診する事もできます。

 

不眠症の治療法には大きく分けて薬物療法と非薬物療法に分けられます。

 

薬物療法
色々な治療法を行いながらでも、不眠症はずっと続いている訳ですから治療を行いながら睡眠薬が処方される事は多いですし、不眠の時間が長すぎて早くに対処療法が必要な場合には睡眠薬が処方されます。
睡眠薬は脳の興奮を抑える薬や、眠くなると分泌されるメラトニンの作用を促す薬、脳内のオレキシンという覚醒維持の成分を遮断してしまう薬などがあります。

 

非薬物療法
認知行動療法によって不眠になりやすい生活や考え方、きっかけなどを探ったり、睡眠日誌をつけて中途覚醒や早朝覚醒の記録をつけます。
その他の治療法としてはPSG検査を行い、寝ている時の眼球運動や脳波、無呼吸がないかなど不眠症の原因が病気によるものかどうかを調べます。
概日リズム睡眠障害であれば、自律神経のバランスを整えるため早朝に光を浴びて、セロトニンを出す光治療が行われる事もあります。

 

通常の病気と違い不眠症や睡眠障害はストレスや自律神経など様々な要因が合わさり症状として現れます。

 

症状を軽くするために睡眠薬などは処方されますが根本的な治療では無いですので一時的なものとして考え大切なことは普段の生活習慣などからストレスや緊張状態をほぐしてあげることが熟睡には一番重要です

 

ストレスや緊張状態をほぐすには自分の好きなことや趣味などの時間を作ってあげることもおススメですが自宅で手軽にできるリラックス法として生活にハーブなどを取り入れることもお勧めします。
関連ページ寝付けない時にはハーブを活用しましょう

 

さいごに

熟睡できる市販のサプリ

 

いかがだったでしょうか?

 

寝たくても眠れない、寝ても寝ても眠い。

 

そんな眠りが浅くて日常生活に悪影響が出ている場合は熟睡に働きかける睡眠サポートサプリを飲みながら緊張状態をほぐしていきましょう

page top